学校からのお知らせ

晴れ 水やり

 環境委員会の子供たちが花に水やりを行ってきました。

6月に植えた花の苗は、今でもきれいに花を咲かせ続けています。唐辛子も実をつけています。

3年生が植えた菊もだいぶ大きくなりました。花が咲くまであともう少しですね。

 

晴れ 陸上の練習

 

 新型コロナウィルス感染症予防対策のため、市・那須地区陸上競技大会が中止になってしまいましたが、

校内で陸上競技記録会を行うことになりました。そのため、いったん中断していた陸上練習が

今日から再スタートしました。

 校庭には、朝早くから練習に参加し頑張っている子供たちの姿が見られました。子供たちを

送り出してくださった保護者の皆様の御協力にも感謝です。

 

 

 

鉛筆 鉛筆をいただきました

 いちご一会とちぎ国体の「手作り応援のぼり旗」作成に協力したお礼ということで、

大田原市より感謝状と筆記用具を全校生分いただきました。ありがとうございます。

のぼり旗の作成に携わった6年生の皆さん、すてきなのぼり旗ができあがりましたね。

 

 

 

 

 

 

英検(2回目)のお知らせ

 今年度2回目の英検が大田原中学校で行われます。

日時 10月8日(金) 16:30集合

会場 大田原中学校

    ※保護者の送迎が必要です。

締め切り 9月8日(水) 期日厳守でお願いします。  

 英検取得のメリットとして、高校・大学入試や単位認定で優遇されることがあります。

 大田原市では、中学校3年間で英検3級以上を取得することを目標として、英語教育に力を入れています。外国語が教科化される前から、小学校でも英語に触れる時間を設定してきました。

 また、市内中学校を1次試験の会場とし、中学校在籍中に、1人につき1回限り、3級の準会場検定料4,800円を市が負担しています。

 

 紫塚小でも英語の学習に力を入れていきます。小学校在籍中の英検受験も応援していきます。

 

お知らせ 図書室より

 夏休みに入り、子供たちの姿が見られない図書室は静まりかえっています。

30日のサポートデーでは、本を一人3冊まで借りることができます。

夏休み前に借りた本を読み終えたり、新しく読んでみたいと思ったりした本がありましたら、

また、本を借りてほしいと思います。夏休みという長期の休みに

たくさんの本にふれてほしいですにっこり

 

 

 

グループ クラブ活動

 4~6年生の子供たちが、屋内運動クラブ、外遊びクラブ、家庭クラブ、

サイエンスクラブ、室内ゲームクラブ、コンピュータクラブの7つのクラブのいずれかに、

所属しています。活動計画を考え、協力しながらそれぞれのクラブにおいて活動していますにっこり

 

 

にっこり 大きくなあれ

 2年生の生活科の学習「野菜をそだてよう」の学習では、

一人一鉢野菜を育てています。朝、水やりをしながら、野菜の苗が

育っていく様子を観察しています。実がなり始めた苗もあります。

たくさん実を付けて、早く収穫できるようになるといいですね。

 

 

学校 教育実習最終日

 5月10日から、教育実習生 吉田先生が

紫塚小学校で養護教諭に関する教育実習を行い、

今日が最終日となりました。最終日の今日の給食の時間には、

紫塚小学校の子供たちへの感謝の気持ちと、今後の抱負について放送で話をしました。

また、昼休みには研究授業を行ったクラスの子供たちと、楽しい時間を過ごしていました。

 これからも、養護教諭をめざして、がんばってほしいと思いますにっこり

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れ 体育・運動発表会に向けて

 6月2日に予定されている体育・運動発表会に向けて、

6年生が練習していました。

音楽に合わせて、

旗の動きをそろえる等、がんばって練習している様子が見られました。

 当日の発表が楽しみですねにっこり

 

情報処理・パソコン ICTを活用した職員研修

 大田原市では、毎年、5月に市内の全職員を会場に集めて

研修を行っていましたが、

今年度は各学校にて、パソコンを使ったオンライン研修が行われました。

市より一台ずつパソコンが貸与されていますが、

そのパソコンをどのように活用し効果的に学習を展開していくかについて

今後も研修を進めていきたいと考えています。

 

 

音楽 学校探検

 1年生が学校探検をしました。

特別教室、校長室など、

学校のいろいろな場所を元気に探検し、

気がついたことをメモしていました。

 また、自分たちで作った名刺を渡し、

あいさつもしっかりすることもできました。

入学してから約1か月がたちましたが、

だいぶ小学校の生活に慣れ、

しっかり生活している様子がうかがえましたにっこり

 

 

 

お知らせ パソコンを使っての学習を行っています

 大田原市内児童生徒に一人一台パソコンが貸与されています。

 そのパソコンを使って

 自分自身の体調をチェックしたり

 授業において学習を進めたりすることを始めています。

 

5年生においては、

授業の始めにパソコンを使ってミニテストを行い、

答えを先生に送信しました。

6年生の授業において、

ミニテストの解答が先生からパソコンを使って送られ、

子供たちは、パソコンの画面を見ながら自己採点を行っていました。

 

4/23 英検のお知らせ

 紫塚小学校の児童は、大田原中学校を会場に英検を受験することができます。

 1回目は、5/28(金)です。 申し込み締め切りは、4/28(水)です。

 大田原市では、中学3年間で英検3級以上を取得することを目標として、英語教育に力を入れています。大田原市は外国語科が教科化される以前より、小学校1年生から英語に触れる時間を設定してきました。

 また、市内中学校を1次試験の会場とし、中学校在籍中に1人につき1回限りですが3級の準会場検定料

4,800円を市が負担しています。

 紫塚小でも英語の学習に力を入れています。小学校在籍中の英検受験も応援していきます。

 

鉛筆 5時間目の1年教室の様子です

 1年1組は、国語「なんていおうかな」という単元の学習をしていました。

 様々な場面において、どのような言い方をしたらいいか考えていました。

 2組は、ひらがなの書き方の学習をしていました。

 整った字形になるように、一生懸命練習をしていました。

 入学式から、1週間ほどしかたっていませんが、

 しっかり勉強している様子が見られました。

 

 

 

 

キラキラ 離任式

 今日は、昨年度まで、紫塚小学校に勤務されていた8名の先生方とお別れをしました。

代表児童が手紙を読んだり花束を渡したりして、感謝の気持ちを伝えました。

異動された先生方からも、紫塚小の子供たちの良さや励ましのお言葉をいただきました。

お世話になった先生方に感謝の気持ちをもって、

これからの学校生活をしっかり過ごしていきたいと思います。

 8名の職員の異動先は、以下の通りです。

 藤原 真理子校長先生・・大田原市立西原小学校へ

 佐藤 慶子教頭先生・・大田原市立須賀川小学校へ(校長昇格)

 福田 隆夫先生・・御退職

 秋元 優子先生・・那須塩原市立大山小学校へ

 福﨑 里美先生・・大田原市立薄葉小学校へ

 小林 建太先生・・那須塩原市立高林小学校へ

 卜部 まどか先生・・大田原市立薄葉小学校へ

 小池 博美先生・・那須町立黒田原小学校へ

 

 

 

異動された先生方、本当にお世話になりました。

 

晴れ 週番活動について

 毎朝、6年生が担当日を決めて週番活動を行っています。

 国旗を準備したり、雨の日の傘の片付けを手伝ったりする仕事を行っています。

 1週間ごとに当番を交代しています。

 6年生の皆さん、1年間、よろしくお願いします。

 

 

キラキラ 縦割り編制・顔合わせ

 朝の活動において、縦割り班を編制し顔合わせを行いました。

 先日、入学したばかりの1年生に、

 6年生の班長さんが優しく声をかけていました。

 今回編制した縦割り班のメンバーで

 一緒に掃除を行ったり、毎月1回程度遊んだりします。

 

にっこり 第1回委員会活動

 今日は、4~6年生による委員会活動の1回目でした。

 活動内容や役割分担を決めました。

 これから、いろいろな場面で、

 委員会の子供たちが活躍する姿が見られることを楽しみにしています。

 

 

お祝い 御入学、おめでとうございます。

 今日の入学式では、

 68名の1年生が入学してきました。

 一人一人、名前を呼ばれると

 元気な返事をすることができました。

 感染症対策のため、

 在校生は式には参加できませんでしたが、

 1年生が学校に入学するのを楽しみにまっていました。

 1年生の皆さん、明日からの学校生活が楽しみですねにっこり

 

 

 校長式辞のあと、PTA会長様からお祝いの言葉をいただきました。

 

式にしっかり参加できました。

グループ 入学式準備

 12日(月)は入学式です。

 今日は6年生が、体育館などの入学式会場の準備を行いました。

 一生懸命に仕事をする姿から、 

 最高学年としての自覚をもち、頑張ろうという気持ちが

 うかがえます。すてきな会場ができあがりました。

 6年生の皆さん、ありがとうございました。

 

 

鉛筆 令和3年度前期が始まりました

 今日から、令和3年度前期が始まりました。

 校舎内に子供たちの元気な姿が戻ってきました。

 新型コロナウィルス感染拡大防止策をとりながらも、

 教育活動を充実していきたいと考えています。

 よろしくお願いします。

 

 校庭で新任式と始業式を行いました。

 

 本年度の職員になります。

 よろしくお願いします。

 

晴れ 明日から学校スタート!

 いよいよ明日から学校がスタートします。

 8日の始業式に、元気な子供たちの姿が見られることを

 職員一同、とても楽しみにしています。

 

 職員一同楽しみにしています。

レバー式ハンドル設置

 感染リスクの低減につながる水道蛇口に設置するレバー式ハンドルを橋本管財様(代表取締役 橋本和彦様)からいただきました。

 レバー式ハンドルは、腕や肘を使って蛇口の開閉が可能なため、子供たちの感染症対策として、その設置を希望しておりました。橋本様は、本校が母校であり、地元に貢献しようと贈呈してくださいました。大変ありがたく、早速設置しました。お陰様で子供たちは、4月8日始業から使用することができます。子供たちと使用の仕方を確認し、大切に使用していきます。

校庭の桜が満開、見事です。

コロナで翻弄された異例の一年間。通常の教育活動が進まず、困難が多々ありましたが、桜の花が子供たちを、地域の皆様を、教職員を慰労してくれている・・とも思えます。4月12日入学式、この日まで開花したままでいてほしいのですが・・葉桜で新入生を迎えることになるでしょう。大変美しいです。

 

みんなそろって、2020のperiodを

   修業式は体育館で行われ、4,5年生が参加、1年生から3年生はリモートでの式に参加・・・の予定を今朝、突然変更しました。驚く・ビックリリモートの不安定さによる不安解消と本日の天候「快晴」により、全校生が校庭に集合しての修業式の実施としました。2020は、このように変更の連続でしたので、教職員と子供たちの順応力も増し、誰一人苦情もなく、進行したのです。

    各学年代表者が、校長から修了証書と進級祝品を受け取りました。校長から学年ごとに一年間のがんばりと学びの成果、次年度への期待が伝えられました。

    5年生には「話をよく聞ける力がすばらしい。話す人に目を向けて落ちついて話を聞くことができます。4月からは6年生。紫塚小学校をもっといい学校にするためにリーダーシップを発揮してほしい。」と期待の言葉がかけられました。

    児童代表のあいさつは、5年生の永岡さんです。「部活動ができなかった期間は、体力が落ちないように、テクニックが低下しないように、自主練習をしていたこと・・・4月から6年生として下級生の見本となりたい。1年生にやさしくしたい。」と締めくくり、代表者にふさわしい内容であり姿でした。式後、児童指導主任から春休み(0学期)の過ごし方の確認が行われ、会計年度任用職員とのお別れの会を実施しました。音楽室から福田教諭の伴奏で、久しぶりに校歌1番を歌い、すべての式と会が終了しました。

    4月の始業式、入学式を済ませ、間もないうちに臨時休業。一年間、今まで経験したことがないことがたくさんありました。一つ一つの行事、活動が通常通りできず、一難去ってまた一難、それをみんなで乗り越えてきました。困難をともにし、乗り越えた仲間は、本物の仲間です。

   本日、1年生から5年生、291名の児童と、32名の教職員により、みんなそろって、2020年度の終止符(period)を打ちました。子供たち、保護者の皆様、地域の皆様、一年間本当にありがとうございました。                                                      紫塚小学校教職員一同

※いつの間にか20,000アクセス数を超えました。ご覧いただきありがとうございます。来年度もどうぞよろしくお願いいたします。

子供たちの修業と、本校の令和2年度教育活動無事の終了を祝ってくれるように、桜の花一輪開花しました。

 

もう少しで桜の一輪開花

 校庭の桜の木がピンク色になりました朝。昼休み、木々の先をのぞいてみると、もう少しで青空に一輪開花。桜の蕾みは、6年生が卒業し、心にぽかんと穴が開いてしまったような学校をやさしく包んでくれているように思えます。

 明日は、一年間の区切りとなる修業式を迎えます。今日は、それぞれの学年、それぞれのクラスの一年間の歩みにピリオドを打つ準備をしました。1年生は、明日予定されている教室の引っ越しに備え、一年間お世話になった教室の片付けや3月でお別れとなるお友達とのお別れ会を開催。2年生も荷物と教室の片付け、みんなで大掃除。3年生は、2年生へ3年生から始まる「総合的な学習の時間」の学びの発表を披露。4年生は、クラス対抗リレー大会で大盛り上がり。5年生ではクラス替えがありますので、1組も2組も2年間ともに過ごした仲間と団結。5年生は、クラスのみんなで手作りお楽しみ会。自分たちで企画、運営したことなので笑顔いっぱいです。春休みの宿題が配布され・・・「あ~あ。」という声も。通常な学校生活をおくることができなかった2020年度ですが、何もなかったかのように、今日も、幸せな時間が、あちらこちらで流れました。子供たちの素直さは、幸せを生んでいます。

 明日、1年生は177日間、2年生から5年生は179日間の令和2年度最終日を迎えます。

 

部活動、スポーツ少年団活動再開 その2

   22日(日)男子バスケットボール部、女子バスケットボール部の6年生を送る会が開催されました。男女どちらのチームも和やかな雰囲気の中で、お世話になった監督の方、保護者の皆様とともに、楽しいひとときを過ごしていました。

    一年間を振り返ると、今までの努力の成果(6年女子バスケは、上級生が少人数で、

部員は4年生から大会へ参加。負けても負けても前を向いて進んできました。学年が上がるにつれ、勝ち試合を体験することが多くなり、いよいよ今度こそは優勝を目指して・・という段階でした。)を確認しようと大会に臨もうとすると、中止に。それでも必死に気持ちを整理し、体力を落とさないように、技術力を低下しないようにと備えながら大会準備をし、またしても中止に。やり場のない怒りに震え、引退のタイミングまで逃してしまった2020年ではなかったでしょうか。

   6年生を送る会は、いつも練習している本校体育館でできたことに安心され、皆さん笑顔。悔しかったことが多かったからこそ、今後の強靱なバネになっているのではないでしょうか。念願は叶わなかったのですが、やったことは一つも無駄になっていない・・多くの方々の支えの中で、6年生は卒団となりました。指導者の皆様、子供たちの技術の向上、人間性の育成にお力添えいただき、大変ありがとうございました。

 

令和2年度 第64回卒業式挙行

    お祝い 和やかなうちにも厳粛に、第64回卒業式が挙行することができました。お祝い

 この学び舎、この教室で過ごす最終日、担任は6年間の集大成となる日にふさわしい教室環境と子供たち一人一人への思いを準備し、子供たちを迎えました。

 式開始前に、6年生を尊敬している在校生(本日は休業日)からのビデオメッセージが披露されました。一年生のかわいらしい笑うメッセージが上映されると保護者の皆さまの胸に熱いものが込み上がったのでしょうか、目頭を押さえるお姿もありました。卒業生は、中学校の制服を身にまとい参加しました。制服は、まだぶかぶかですが、急に中学生らしくなり、大人びています。キラキラ校長から卒業証書を受け取る姿は、皆たくましく輝いていて、小学校生活の中で最高な姿でした。校長の式辞で伝えられた「どんな困難なことに遭遇しても、たくましく生きる」そんな人となり、これからの新しい道を進んでいってくれることでしょう。昼

62名の子供たちは、本日この学び舎から希望に満ちた未来へ巣立ちました。

御卒業、本当におめでとうございました。お祝い保護者の皆様、地域の皆様、これまで本校の教育そして卒業生へ温かな御理解と御支援をいただきましたことに心より感謝いたします。

私たち、教職員は、62名の子供たちからたくさんのことを学ぶことができました。これからも陰ながら62名の子供たちの成長を応援していきます。       

      「One Team 紫小」

 

明日 62名 巣立ちの日

 62名の子供たちのこの学び舎から巣立つ日イベントが、明日となりました。

本日、明日の式に向けて、最終の確認を行い、学んだ教室の片付けをしました。ランドセルを背負うのも最終日。記念写真を撮りました。

給食は、卒業を祝うメニューです。メニューにお赤飯が入っています。

給食の後、5年生と教職員で会場準備をしました。5年生は、一丸となり一生懸命に清掃をしました。頼りになる6年生になれます。

 本校に入学してから卒業までの六年間、この年月の流れを振り返ります。特に小学校最終学年の一年間は、様々なことがおきた一年間でしたので、それを乗り越え、明日無事に巣立つ日を迎えられるのは、感慨深いものです。

 6年生を陰ながら応援してくださった多くの方、在校生からもお祝いの詞が届いています。6年生は、お世話になった家族へ、今の自分の思いを絵手紙に精一杯表しました。

 6年生の保護者の皆様、これまでの子育ての大切な節目である明日は、お子様の晴れの姿をごゆっくりご覧ください。(会場は常時換気を行いますので、暖かい服装で御参列ください。お待ちしております。)

 

卒業式予行・6学年修業式

 19日の卒業式に向けて予行を行いました。

 式当日、在校生は参列せず、休業日となります。しかし、卒業生とともに本校を支え、ともに活動し、来年度卒業を控えている5年生は、在校生代表として、予行と6学年修業式、そして各種表彰式に参加しました。6年生は、いつもより緊張し、立派な態度で式に臨みました。多くの児童が栄えある賞を受賞しました。受賞者は、学校だより(最終号)に掲載されています。ご覧ください。

修業式では、校長より6年生へ贈る言葉「皆さんの命は、奇跡的に生まれた命。この命を授けてくださった家族を大切にし、この命を大切にして生きてほしい。この区切りに家族へ、ありがとうを伝えてほしい。」が伝えられました。5年生も最高学年となる心構えをもって、卒業生を見守りました。

 式は、感染症拡大防止のため、時間短縮(45分間の実施)、参列者制限(卒業生および各家庭2名以下の参列、来賓は教育委員会1名)などの制限がある中で実施をします。卒業生の大切な人生の節目である式に制限があるからこそ、例年以上に心を込めた式にしたい・・・・在校生、教職員一同、あること、あるものの準備を・・・しています。

 

子供たちの明るく生き生きとした学校生活を願い

   全国的に深刻ないじめの事案は後を絶たず、子供たちが直面している現在のいじめの問題は、大人の想像している以上に複雑化、潜在化している状況です。そこで、社会総がかりでいじめの問題に向き合い、対処していくための基本的な理念や体制を定めた法律「いじめ防止推進法」が施行されました。

    学校では、全ての教職員がいじめ防止対策推進法の趣旨を十分に理解し、それに基づく対応を着実に実践することがこれまで以上に求められています。いじめ防止対策推進法の施行を受け、本校では「紫塚小学校いじめ防止基本方針」を策定し、それに則り、積極的ないじめの認知に努め、一つ一つの事案に対して組織として対応できるよう努めています。

その取組について、ホームページのページに新しく「いじめ基本方針」を設定しました。

一読いただけますようお願いいたします。

いじめの防止のためには、学校だけでなく、家庭、地域、専門機関等が一丸となって、問題に対する組織的な対応を行うこと、いじめの未然防止に向けて取組を推進することが大切だと考えます。本校のすべての子供たちが明るく、元気に生き生きと学校生活を送ることができるよう御理解・御協力をお願いいたします。

 

春うらら

 「春うらら」朝の言葉がぴったりあう一日でした。

 校庭では、卒業を4日後に控えた6年生が、楽しそうに体育科の授業を行っています。6年生が、本校の体育着を着て運動することも残りわずかとなりました。グループいつの間にか、体育着が小さくなり、きつそうです。この校庭で、この仲間で活動する一瞬一瞬を大切にしていることを感じさせられます。

「一瞬一秒あっという間に過ぎ去るけれど、それこそが宝物の一瞬一瞬」

卒業式会場も少しずつ準備をしています。6年生の保護者の皆様には、すでにお知らせしております感染症対策への御理解・御協力をお願いいたします。

19日式当日は、すでにお届けしています「感染症対応チェックシート」の御提出をお願いいたします。

↓ シートを紛失された場合は、ここをクリックし、御利用ください。

卒業式の新型コロナウイルス感染拡大防止チェックシート().pdf

 

東日本大震災発生から10年

   地震発生時に身の安全を守るためには、どのような行動をとるべきか、実際に身体を動かして行動を経験することが大切です。

 そのため、全校生でシェイクアウト訓練(訓練音声に合わせ、地震時に身を守る行動をとること)を行い、その後校庭への避難、そして引き渡しとなった場合の準備訓練を行いました。

 訓練後、東日本大震災発生から10年が経過し、震災で犠牲になられた方々に対し、冥福を祈るため、震災発生同時刻14時46分、全校生で黙とうを捧げました。

 教職員は、過去の教訓を風化させず未来の教訓につなげるために、子供たちへ、10年前の震災で自身が体験したこと、そのときにとった行動、そのとき思ったことや考えたことを語りかけました。そして、改めて子供たちの尊い命を守り抜くことについて考えました。

 

6年生を送る会

 本日、2月19日から延期した6年生を送る会が、盛大に行われました。感染症拡大防止の観点から、全校生一堂に会することはできませんでしたが、それぞれの学年が6年生へ感謝の気持ちを込めて言葉を贈ったり、ダンスなどを披露したりしました。1年生は、6年生が1年生のときに送る会で踊った「前向きスクリーム!」を届けました。6年生は「まだ、覚えてる笑う。踊れる。音楽」といいながら懐かしそうに映像を見つめます。2年生は「メイクユーハッピー」ダンスを、3年生は縦割り班の6年生へ贈る言葉を、4年生はソーラン節の踊りを届けました。そして、5年生は、惑星ループの曲を代表2名の児童が歌いながら、ランドセルを背負いながら創意工夫あふれる出し物を届けました。

 会のクライマックスは、体育館に6年生、5年生が集まり、プレゼント贈呈とくす玉割り、校旗の引き継ぎを行いましたお祝い来年度の会を運営する予定の4年生もキャットウォークから5,6年生の姿を見守りました。

 6年生から5年生へ「紫塚小学校の歴史と伝統を守っていってください。」との言葉とともに、バトンが渡されました。5年生は、年が明けてから、日々一生懸命に準備をし、運営をしました。いつの間にかリーダーシップがとれる6年生の顔に。6年生はこの学び舎を巣立っていく卒業生の顔になっていました。それぞれ場所は離れていても心が一つになり、感動させられる「6年生送る会」でした。

 

在校生は六年生からお礼に配膳台カバーとサンキューカードをいただきました。思いやり溢れる子供たちです🙌

GIGAスクール構想本格化

 すでにお知らせしている通り、4月から一人一台のパソコンでの学習が開始されます。

大田原市の小中学校は、Googleが開発した「Chrome OS」を採用したノートパソコンChromebookを使用します。その準備として、親子でパスワード相談、そして提出の依頼をしました。本日は、パソコンが開始できる初期の準備(ログインIDとパスワードの入力)を全校生が行いました。

 子供たちは、自分のChromebookを手にすると「すごい!笑う」「初めてノートパソコンが使える!興奮・ヤッター!」「YouTubeも見られる!ニヒヒ」などと歓声。うれしそうに夢中になって準備したパスワードを入力しました。1、2年生は、キーボード入力が不慣れのため、6年生とICT支援員の方の支援により行いました。1、2年生は、6年生がそばにいてくれるので、安心して入力することができました。6年生は、中学校入学後に初期準備を行い、パソコンでの学習を進めていきます。市教育委員会の皆様が見守ってくださる中、ICT支援員の皆様のお力添えで、全校生が無事パスワード設定をすることできました。御家庭の御協力にも心より感謝いたします。大変ありがとうございました。

 子供たちのChromebookへの興味関心、自身のパソコンを手にした感動を大切にしたいため、4月を待たず、早速明日からでも少しずつ使用していきます。4月まで待ちます。がまんがまん😣

 

コサージュ作り

 金曜日に引き続き、本日は6年2組の子供たちが、コサージュ作りを行いました。

一花一花、一葉一葉を丁寧に合わせ、自分なりのデザインにして仕上げます。子供たちは「難しい。」と言いながら作りますが、短時間内に自分とお家の方のコサージュを作ることができました。本日、家に持ち帰りました。6年生の保護者の皆様、卒業式当日は、そのコサージュをお付けになって御参列ください。卒業生と保護者の皆様が一斉にコサージュをお付けになったとき、どのような雰囲気になるのでしょうか。今から楽しみです。

 

部活動・スポーツ少年団活動再開!

 3月6日より各部活動・スポーツ少年団活動が再開されました。

 子供たちは、久しぶりの活動でありますが、生き生きとして参加しています。サッカー部は、いきなり交流試合となりますが、自粛期間のブランクを見せることなく、ボールを追いかけます。6年生は、この試合をもって引退となります。後輩へ先輩の意地を示していました。

 野球部は、校庭で「6年生卒団試合」が行われました。部員と保護者の皆様が参加されての試合は、真剣勝負。5年生のお母様が一丸となって作成された「祝 卒団 6年生ありがとう」の看板には、多くの方が背中を押され、心動かされたことと思います。

 バレー部も久しぶりの練習再開。迫力あるサーブは、見事。今までの自粛期間を感じさせないパワーがあります。一球一球心と力を込めて打ち込んでいました。

 今年は、感染症に翻弄されました。活動の自粛により、改めて、子供たちにとってのスポーツの意味と活動の意義を考えされられました。これらの活動は、子供たちの心身の鍛練、人間性の育成に欠かすことができない、かけがえのない活動です。保護者の皆様、指導者の皆様には、今まで大変御迷惑・御心配をおかけしました。今後も引き続き子供たちの成長へ、感染症対応を講じた活動へのお力添えをいただけますようお願いいたします。(男子バスケットボール、女子バスケットボール部の活動は、後日改めてお知らせいたします。)

 

それぞれの卒業

 6年生は、3日から卒業証書授与の練習を開始しました。

 卒業式は、感染症拡大防止の観点より、時間短縮、参列者制限などされますが、卒業生一人一人の証書授与を行います。当日、保護者の皆様に卒業生の雄姿をご覧いただけるよう準備をしています。6年生は、卒業式練習が「楽しい。楽しみ。」と言います。子供たちは、6年生が一堂に会すること、それだけでも幸せに感じています。素直な子供たちです。

 校内では、もう一つの卒業があります。それは、2年2組担任月井教諭の初任者研修の卒業です。本日、教師1年目の終了として、校長をはじめ他職員へ「巣立ちの授業」を公開しました。月井教諭は2年2組の子供たちに寄り添い、子供たちは生き生きと国語の学習を行いました。子供たち、月井教諭ともに成長した貴重な一年間でした。

 本日予定されていた6年生親子で作成予定であったコサージュ作り。親子で作成できると最高なのですが、残念です泣くしかし、子供たちは、見事に作り上げました。お家の方のコサージュも一生懸命に作成しました。今日は6年1組が作りました。月曜日は6年2組が作成します。まだHPにアップすることを待たなくてはならないのですが・・・あまりにも素敵なコサージュであり、卒業の日、手作りコサージュを親子で胸に付けるお姿を想像すると、すでに感無量。待てません。途中経過をお知らせします。

 

令和2年度朝会(最終回)

   今年度最後の朝会が行われました。感染症拡大防止の観点により、校内放送にて校長より子供たちへ講話が行われました。子供たちと担任は、教室で講話資料を視聴しながら話を聞きます。

 どのクラスでも子供たちは背筋を伸ばし、耳を傾けています。校長の問いかけで、自身の行動を振り返りました。子供たちは、時に首を横に振り、時に笑います。離れていても、全校生が一緒に同じ時を過ごし、「みんなが幸せになる まほうのことば」について考え、見つめました。

校長講話資料は下記をクリックしてください。

  ↓

校長講話パワーポイント.pdf

 3年生の教室では、1時間目に発表会が行われました。それぞれグループで調べたことをまとめ、一生懸命に発表します。発表内容原稿を見ずに発表します。内容は、紫塚小の自慢、地域の自慢の発表です。発表態度はもちろんのこと、内容も充実し、3年生の子供たちの一年間の学びの成果を目の当たりにすることができました。すばらし発表内容で、ここで終了にするなんてもったいない・・・2年生に向けて発表することにしました。

 

 

 

3月になりました

 いよいよ3月になりました。壁かざりボランティア國井様の飾りも3月になりました。

今日の給食は、一日早く「ひな祭り献立」お祝いです。ちらし寿司やすまし汁、ひしもちをイメージしたゼリーが出ました。色鮮やかな献立はうれしく、おいしくいただきました。

 朝一番、国旗塔周辺に集まる5,6年生の姿が。何をしているのだろうかと近寄ってみると、6年生が、5年生に国旗掲揚の方法を伝授しているのです。6年生の小学校生活は、残り12日となりました。

 

中学校理科専科教員による体験授業

    今日、6年生は、大田原中学校理科専科、國峯教員の授業を体験しました。子供たちは理科専科教員を目の前にすると、背筋が伸び、興味深そうに話を聞きます。「静電気」そのものを感じる学習の体験では、かなり興奮!驚く・ビックリ中学校理科への興味関心を高めました。中学校へ進学する不安が、希望と期待へ変化してきています。

早いもので、2月最終の週末を迎え、月曜日から3月です。

栃木県の感染レベルは、現在「感染厳重注意」です。3月7日まで不要不急の外出自粛が要請されています。紫小の子供たちがみんなそろって卒業式と修了式を迎えることができるよう、引き続き感染症拡大防止のための基本的取組への御理解・御協力をお願いします。

 

小中一貫教育だより2月号

メニュー「お知らせ」:大田原中学校区小中一貫教育コーナーに「小中一貫だより2月号」を掲載しました。どうぞ一読くださいますようお願いいたします。

6年生絵手紙教室

   卒業まで16日となりました。本日は、絵手紙講師荒井紀子様をお迎えし、6年生が、クラスごとに絵手紙制作を行いました。この絵手紙は、6年生まで育ててくださっている親、家族への手紙と思い出に残るものを描き表現します。ランドセル、シューズ、ボールなどそれぞれが小学校生活の中で最も描きたいと思う品を準備しました。言葉は・・・自分の思いをなかなかうまく表現できず、悩みながら筆を運んでいました。子供たちが表現する一文、一言に重みがあります。卒業式当日、会場に飾る予定です。

 

中学校生活説明

   大田原中学校渡辺教諭、増渕教諭が、本校6年生を対象に中学校の生活について伝達してくださいました。

    本年度は、感染症拡大防止の観点より、中学校説明会は、保護者のみとなっていました。授業参観や部活動体験も実施できません。そのため、新生活に不安を抱いていた児童も、中学校からの情報を得て、少し安心したようです。中学校教諭は、子供たちへ中学校生活の中に規則があること(髪型、制服の着方など)、その規則はなぜあるのかなど語りかけてくださいます。子供たちは、その問いを考えながらよく話を聞きました。緊張し、中学校の先生との出会いが新鮮であったのでしょうか、常時背筋を伸ばして話を聞きました。中学校の先生からは、よく話を聞くので、話しやすかったとお褒めの言葉をいただきました。

 また、大田原中学校区学校運営協議会 最終回が、大田原中学校にて実施されました。改めて学校は、子供たちの成長のためにたくさんの方々の支えがあることを確認することができた時間でした。詳細については、ホームページ「小中一貫教育コーナー」をご覧ください。

 

引き継がれ

   2月も最終の1週間となります。今日は、日差し暖かく、春の息吹が感じられる一日でした。学年末を迎え、日頃の清掃で行き届かないところの整理整頓・美化をねらいとして、清掃強調週間がスタートしました。 

 いつもより長い20分間清掃。みんなで一生懸命に校舎内を清掃しています。5,6年生が、1,2年生に清掃の仕方を教える姿があちらこちらで見られます。学年末、子供たちの中で、教えなくても、言わなくても引き継ぎが行われ始めています。

 

 

学校公開3/2~4:感染症対応シート

 3月2日~4日の三日間、学校公開を行います。

 その際、新型コロナウイルス感染症拡大防止シートを御提出いただきます。そのシートは、授業参観(2/12予定)の際に配布し、破棄せず活用を との連絡をさせていただいています。

 学年部会に御参加された方は、すでに使用されているかと思います。学校公開参加のため、再度シートを必要とされる場合は、下記のシートを御自宅でプリントアウトされて御利用いただくか、学校へ御連絡ください。お子様をとおして、シートをお届けいたします。御面倒をお掛けします。

      ↓ シートはここをクリックしてください。

第2回新型コロナウイルス感染拡大防止チェックシート(授業参観).pdf

PTA理事会の開催:地域応援ランチ

    昨夜、第3回PTA理事会が開催されました。竹澤会長をはじめ総務部、理事会役員の皆様には大変お世話になりました。本年度の振り返りと、来年度の見通しを立てることができました。

 なお、理事会において、本年度のPTA総会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、書面における「みなし総会」の実施となりました。詳細については、改めてお知らせいたします。

 本日の給食は、地域応援ランチです。大田原市をはじめ、栃木県のものをたくさん使った献立です。大田原市農政課が協力してくださり、地元のものを食べて、生産者も消費者も元気になろう!という取組になっています。

メニュー

・ごはん、牛乳、カツカレー、アスパラとだいこんのサラダ、いちごヨーグルト

 生産者のみなさんに感謝をしながら、おいしくいただきました。

 

部活動見学会

   16日、本日の二日間、運動部活動見学会を行いました。

   16日は、サッカー部、男子・女子バスケットボール部の見学会、本日は、野球部、バレーボール部の見学会です。

 両日とも、2年生の多くの児童が、それぞれの部活動体験を行いました。体験する児童は、実に楽しそうに活動し、教える児童は、丁寧に、分かりやすく伝達していました。バレーボール部体験に多くの男子児童が参加していることに驚かされます。野球、サッカー部にも男女かかわらず、多くの児童が集まり、生き生きと体験しました。

部活動は、学級や学年を離れた集団の中で、共通の目標に向かって、互いに励まし合い、協力し合い、高め合う場です。その中で、自主性、協調性、責任感、連帯感などを育成するとともに、仲間や顧問等との密接な触れ合いの場、心身共に鍛えることができる場として大きな意義を有するものです

 しかし、本校では年々入部率が低下しています。運動部活動によっては、競技可能チーム人数に満たず、試合ができるか、できないかといった危機的状況でもあります。上記の意義を踏まえ、子供たちが部活動の体験により、一段と成長できる機会が増えることを願っています。