学校からのお知らせ

グループ 入学式準備

 12日(月)は入学式です。

 今日は6年生が、体育館などの入学式会場の準備を行いました。

 一生懸命に仕事をする姿から、 

 最高学年としての自覚をもち、頑張ろうという気持ちが

 うかがえます。すてきな会場ができあがりました。

 6年生の皆さん、ありがとうございました。

 

 

鉛筆 令和3年度前期が始まりました

 今日から、令和3年度前期が始まりました。

 校舎内に子供たちの元気な姿が戻ってきました。

 新型コロナウィルス感染拡大防止策をとりながらも、

 教育活動を充実していきたいと考えています。

 よろしくお願いします。

 

 校庭で新任式と始業式を行いました。

 

 本年度の職員になります。

 よろしくお願いします。

 

晴れ 明日から学校スタート!

 いよいよ明日から学校がスタートします。

 8日の始業式に、元気な子供たちの姿が見られることを

 職員一同、とても楽しみにしています。

 

 職員一同楽しみにしています。

レバー式ハンドル設置

 感染リスクの低減につながる水道蛇口に設置するレバー式ハンドルを橋本管財様(代表取締役 橋本和彦様)からいただきました。

 レバー式ハンドルは、腕や肘を使って蛇口の開閉が可能なため、子供たちの感染症対策として、その設置を希望しておりました。橋本様は、本校が母校であり、地元に貢献しようと贈呈してくださいました。大変ありがたく、早速設置しました。お陰様で子供たちは、4月8日始業から使用することができます。子供たちと使用の仕方を確認し、大切に使用していきます。

校庭の桜が満開、見事です。

コロナで翻弄された異例の一年間。通常の教育活動が進まず、困難が多々ありましたが、桜の花が子供たちを、地域の皆様を、教職員を慰労してくれている・・とも思えます。4月12日入学式、この日まで開花したままでいてほしいのですが・・葉桜で新入生を迎えることになるでしょう。大変美しいです。

 

みんなそろって、2020のperiodを

   修業式は体育館で行われ、4,5年生が参加、1年生から3年生はリモートでの式に参加・・・の予定を今朝、突然変更しました。驚く・ビックリリモートの不安定さによる不安解消と本日の天候「快晴」により、全校生が校庭に集合しての修業式の実施としました。2020は、このように変更の連続でしたので、教職員と子供たちの順応力も増し、誰一人苦情もなく、進行したのです。

    各学年代表者が、校長から修了証書と進級祝品を受け取りました。校長から学年ごとに一年間のがんばりと学びの成果、次年度への期待が伝えられました。

    5年生には「話をよく聞ける力がすばらしい。話す人に目を向けて落ちついて話を聞くことができます。4月からは6年生。紫塚小学校をもっといい学校にするためにリーダーシップを発揮してほしい。」と期待の言葉がかけられました。

    児童代表のあいさつは、5年生の永岡さんです。「部活動ができなかった期間は、体力が落ちないように、テクニックが低下しないように、自主練習をしていたこと・・・4月から6年生として下級生の見本となりたい。1年生にやさしくしたい。」と締めくくり、代表者にふさわしい内容であり姿でした。式後、児童指導主任から春休み(0学期)の過ごし方の確認が行われ、会計年度任用職員とのお別れの会を実施しました。音楽室から福田教諭の伴奏で、久しぶりに校歌1番を歌い、すべての式と会が終了しました。

    4月の始業式、入学式を済ませ、間もないうちに臨時休業。一年間、今まで経験したことがないことがたくさんありました。一つ一つの行事、活動が通常通りできず、一難去ってまた一難、それをみんなで乗り越えてきました。困難をともにし、乗り越えた仲間は、本物の仲間です。

   本日、1年生から5年生、291名の児童と、32名の教職員により、みんなそろって、2020年度の終止符(period)を打ちました。子供たち、保護者の皆様、地域の皆様、一年間本当にありがとうございました。                                                      紫塚小学校教職員一同

※いつの間にか20,000アクセス数を超えました。ご覧いただきありがとうございます。来年度もどうぞよろしくお願いいたします。

子供たちの修業と、本校の令和2年度教育活動無事の終了を祝ってくれるように、桜の花一輪開花しました。

 

もう少しで桜の一輪開花

 校庭の桜の木がピンク色になりました朝。昼休み、木々の先をのぞいてみると、もう少しで青空に一輪開花。桜の蕾みは、6年生が卒業し、心にぽかんと穴が開いてしまったような学校をやさしく包んでくれているように思えます。

 明日は、一年間の区切りとなる修業式を迎えます。今日は、それぞれの学年、それぞれのクラスの一年間の歩みにピリオドを打つ準備をしました。1年生は、明日予定されている教室の引っ越しに備え、一年間お世話になった教室の片付けや3月でお別れとなるお友達とのお別れ会を開催。2年生も荷物と教室の片付け、みんなで大掃除。3年生は、2年生へ3年生から始まる「総合的な学習の時間」の学びの発表を披露。4年生は、クラス対抗リレー大会で大盛り上がり。5年生ではクラス替えがありますので、1組も2組も2年間ともに過ごした仲間と団結。5年生は、クラスのみんなで手作りお楽しみ会。自分たちで企画、運営したことなので笑顔いっぱいです。春休みの宿題が配布され・・・「あ~あ。」という声も。通常な学校生活をおくることができなかった2020年度ですが、何もなかったかのように、今日も、幸せな時間が、あちらこちらで流れました。子供たちの素直さは、幸せを生んでいます。

 明日、1年生は177日間、2年生から5年生は179日間の令和2年度最終日を迎えます。

 

部活動、スポーツ少年団活動再開 その2

   22日(日)男子バスケットボール部、女子バスケットボール部の6年生を送る会が開催されました。男女どちらのチームも和やかな雰囲気の中で、お世話になった監督の方、保護者の皆様とともに、楽しいひとときを過ごしていました。

    一年間を振り返ると、今までの努力の成果(6年女子バスケは、上級生が少人数で、

部員は4年生から大会へ参加。負けても負けても前を向いて進んできました。学年が上がるにつれ、勝ち試合を体験することが多くなり、いよいよ今度こそは優勝を目指して・・という段階でした。)を確認しようと大会に臨もうとすると、中止に。それでも必死に気持ちを整理し、体力を落とさないように、技術力を低下しないようにと備えながら大会準備をし、またしても中止に。やり場のない怒りに震え、引退のタイミングまで逃してしまった2020年ではなかったでしょうか。

   6年生を送る会は、いつも練習している本校体育館でできたことに安心され、皆さん笑顔。悔しかったことが多かったからこそ、今後の強靱なバネになっているのではないでしょうか。念願は叶わなかったのですが、やったことは一つも無駄になっていない・・多くの方々の支えの中で、6年生は卒団となりました。指導者の皆様、子供たちの技術の向上、人間性の育成にお力添えいただき、大変ありがとうございました。

 

令和2年度 第64回卒業式挙行

    お祝い 和やかなうちにも厳粛に、第64回卒業式が挙行することができました。お祝い

 この学び舎、この教室で過ごす最終日、担任は6年間の集大成となる日にふさわしい教室環境と子供たち一人一人への思いを準備し、子供たちを迎えました。

 式開始前に、6年生を尊敬している在校生(本日は休業日)からのビデオメッセージが披露されました。一年生のかわいらしい笑うメッセージが上映されると保護者の皆さまの胸に熱いものが込み上がったのでしょうか、目頭を押さえるお姿もありました。卒業生は、中学校の制服を身にまとい参加しました。制服は、まだぶかぶかですが、急に中学生らしくなり、大人びています。キラキラ校長から卒業証書を受け取る姿は、皆たくましく輝いていて、小学校生活の中で最高な姿でした。校長の式辞で伝えられた「どんな困難なことに遭遇しても、たくましく生きる」そんな人となり、これからの新しい道を進んでいってくれることでしょう。昼

62名の子供たちは、本日この学び舎から希望に満ちた未来へ巣立ちました。

御卒業、本当におめでとうございました。お祝い保護者の皆様、地域の皆様、これまで本校の教育そして卒業生へ温かな御理解と御支援をいただきましたことに心より感謝いたします。

私たち、教職員は、62名の子供たちからたくさんのことを学ぶことができました。これからも陰ながら62名の子供たちの成長を応援していきます。       

      「One Team 紫小」

 

明日 62名 巣立ちの日

 62名の子供たちのこの学び舎から巣立つ日イベントが、明日となりました。

本日、明日の式に向けて、最終の確認を行い、学んだ教室の片付けをしました。ランドセルを背負うのも最終日。記念写真を撮りました。

給食は、卒業を祝うメニューです。メニューにお赤飯が入っています。

給食の後、5年生と教職員で会場準備をしました。5年生は、一丸となり一生懸命に清掃をしました。頼りになる6年生になれます。

 本校に入学してから卒業までの六年間、この年月の流れを振り返ります。特に小学校最終学年の一年間は、様々なことがおきた一年間でしたので、それを乗り越え、明日無事に巣立つ日を迎えられるのは、感慨深いものです。

 6年生を陰ながら応援してくださった多くの方、在校生からもお祝いの詞が届いています。6年生は、お世話になった家族へ、今の自分の思いを絵手紙に精一杯表しました。

 6年生の保護者の皆様、これまでの子育ての大切な節目である明日は、お子様の晴れの姿をごゆっくりご覧ください。(会場は常時換気を行いますので、暖かい服装で御参列ください。お待ちしております。)